平成28年度集中講義 カリキュラム

プログラム概観

データアントレプレナープログラムは、データサイエンスとアントレプレナーシップに関する最先端の科目群で構成しています。

プログラム概観

平成28年度 カリキュラム

平成28年度のカリキュラムは、大幅に改善し学内のデータサイエンス、ビッグデータの研究者、国内のデータサイエンス、ビッグデータビジネスのトップ企業の講師をお招きし、第一線の理論と実践の講義を実施します。『データアントレプレナー実践論』は、データサイエンスの業務論を中心に、『データサイエンティスト特論』は、データサイエンスの技術論を中心に学びます。

開講期間
2016年10月5日(水)~2016年11月30日(水)

時間割
月、水、木曜日 / 18:30~21:30

カリキュラム

データアントレプレナー実践論

番号日付内容講師
E110/05(水)データサイエンス論清洲 正勝 研究員
E210/06(木)アントレプレナーシップ論安部 博文 特任教授
E310/12(水)IoT時代のビジネスモデル創造ソニー株式会社 島田 啓一郎 氏
E410/13(木)スポーツのデータ分析西野 順二 助教
E510/17(月)ロケーションデータ分析事業株式会社ナイトレイ 石川 豊 氏
E610/19(水)データ分析に関わる取り組み富士ゼロックス株式会社 鈴木 真琴 氏
E710/20(木)現実解としてのAIビジネス戦略ソフトバンク株式会社 立田 雅人 氏、菅野 亮 氏
E810/24(月)データ活用から変革への取り組み株式会社富士通研究所 丸山 文宏 氏
E910/26(水)ビッグデータ活用の具体事例株式会社日立製作所 前田 章 氏
E1010/31(月)データ分析実践手法株式会社リクルートコミュニケーションズ 早川 敦士 氏


※ 内容、開催日は変更される場合があります(赤背景の日程、時間帯の変更はありません)

データサイエンティスト特論

番号日付内容講師
S111/02(水)ガイダンス各社講師
S211/07(月)講義及び演習1各社講師
S311/09(水)講義及び演習2各社講師
S411/10(木)ケーススタディ1各社サポーター
S511/14(月)ケーススタディ2各社サポーター
S611/16(水)ケーススタディ3各社サポーター
S711/17(木)ケーススタディ4各社サポーター
S811/21(月)プレゼンテーション各社講師


※ 内容、開催日は変更される場合があります(赤背景の日程、時間帯の変更はありません)