特別講義募集要項

人工知能論 - Artificial Intelligence

背景

情報工学(コンピュータサイエンス)の加速度的発展によって昨今の第3次人工知能ブームは留まる所を知らず、高性能な音声認識機能を持つ生活利用型の人工知能、自律型ロボットや自動運転車に搭載される専用的な人工知能が世間で話題となっています。沼尾 雅之 教授は日本アイ・ビー・エム株式会社の東京基礎研究所にて人工知能の応用に関する研究を牽引し、その特許がGoogle社に買収されるなどの多大な成果を上げています。さらに本学にてデータサイエンスのプロジェクト『ODDS PROJECT』を設立し、学内外との共同研究を推進、研究者の育成にも貢献しています。

目的

電気通信大学では、データサイエンティストとしての素養を持ち、新たな価値を生むビジネスを創出できる人材としてデータアントレプレナーを育成してまいります。平成29年度の「データアントレプレナープログラム」特別講義の受講生を募集します。本年度前期も昨年度に引き続き、沼尾 雅之 教授の『ODDS PROJECT』との共同開催として、科目群「データマイニング・機械学習」の中で基礎科目となる『人工知能論』科目の特別講義を開講します。

沼尾 雅之 知能情報研究室

対象

数学およびコンピュータプログラミングの素養を身に付けた、人工知能による研究や事業を志す社会人の方。以下に応募条件と注意事項があります。

募集人数
若干名

募集期間
2017年3月6日(月)~2017年3月24日(金)

受講場所
電気通信大学 東地区 A棟 201講義室
アクセス

受講料金
無料 ※ 通学に必要な宿泊費、交通費は支給されません。

時間割
開講: 毎週火曜 19:30~21:00

カリキュラム

日程主題
2017/04/11(火)第1週知識処理と人工知能
2017/04/18(火)第2週知識処理のためのデータ構造,プログラム言語
2017/04/25(火)第3週問題解決1:ブラインド探索
2017/05/02(火)第4週問題解決2:ヒューリスティック探索
2017/05/09(火)第5週問題解決3:ゲーム探索
2017/05/16(火)第6週知識表現1:セマンティックネットとフレーム
2017/05/30(火)第7週知識表現2:プロダクションシステム
2017/06/06(火)第8週知識表現3:述語論理
2017/06/13(火)第9週推論:論理に基づく推論
2017/06/20(火)第10週プランニング
2017/06/27(火)第11週学習1:演繹・帰納学習
2017/07/04(火)第12週学習2:データマイニング
2017/07/11(火)第13週学習3:学習の理論
2017/07/18(火)第14週分散人工知能

※4/8(土)~8/2(木)の前学期間に開催し、日程及び講義内容は予定であり変更される場合があります。

応募条件

  1. 企業、官公庁、研究所等にお勤めの社会人の方。
  2. 全ての講義に必ず出席し、ウェブによるアンケート形式の調査票を提出できる方。
  3. 沼尾 雅之 研究室へ博士後期課程進学又は共同研究を検討し、人工知能の研究を希望される方。
  4. 上記全ての条件を満たす方。

注意事項

  1. 特別講義の内容と進度は、『知能システム』科目の講義と同様となります。
  2. 特別講義の受講生は、試験およびレポートは課されず受けることはできません。
  3. 特別講義の受講生は、学生、科目等履修生ではなく単位は出ません。
  4. 特別講義の日程や内容は進度や大学の開催都合、天候によって変更されることがあります。
  5. 教員及び在校生への迷惑行為や講義進行の妨げとなるような行為は禁止となります。
  6. 質疑応答は講義前後に行い、長くなる場合はアポイントを取った上で別日として頂きます。
  7. 講義の映像配信を視聴することはできません。
  8. 講義資料は印刷物は提供せず、専用ページから再配布不可のデータを提供致します。
  9. 講義室での座席は指定されておりませんので空席にご着席頂きます。
  10. その他、詳細事項についてプログラム運営に従って頂きます。

申込方法
応募条件と注意事項に同意した上で、以下の応募フォームにてご応募ください。

募集は終了致しました

受講者決定通知
選考の結果を合格者の方のみ2017年3月31日(金)迄に、応募時のメールアドレスにお送りします。合否に関するお問合せには応じられません。

お問合せ
お問合せは、データアントレプレナープログラム事務局メールドレスまでお願い致します。

個人情報保護
電気通信大学が定める個人情報保護規定及び保有個人情報管理細則に則ります。
個人情報保護規程
保有個人情報管理細則