講師

平成29年度集中講義

データアントレプレナー実践論 ‐ Data Entrepreneur Practical Theory

田村 元紀 - Motonori TAMURA

田村 元紀
P1-P15 ガイダンス
担当教員.新日本製鐵株式会社を経て,文部科学省,東北大学,東京工業大学,東京農工大学にて産学官連携に関する研究を推進後,電気通信大学に着任.産学官連携センター センター長,産学官連携支援部門長 教授.プログラムマネージャ(講座責任者).博士(工学)東京大学.技術士(金属部門).

清洲 正勝 - Masakatsu KIYOSU

清洲 正勝
P1 データサイエンス論
電気通信大学産学官連携センター 特任助教.同校人工知能先端研究センター 客員研究員.研究論文『データサイエンスのプロセスと業務評価モデル』が情報処理学会学生奨励賞受賞.プログラムフェロー(講座研究者).

島田 啓一郎 - Keiichiro SHIMADA

島田 啓一郎
P3 IoT時代のビジネスモデル創造
ソニー株式会社 執行役員,中長期技術・技術渉外担当.1981年東京大学工学部電子工学科卒.ソニーに入社後,ビデオ・カメラ・オーディオ・パソコンの技術・商品開発・事業を担当.技術開発本部長,研究開発担当役員を経て現職.内閣府システム基盤技術検討会,総務省イノベーション創出委員会等の構成員を歴任,電子情報技術産業協会技術戦略部長,京都大学経営管理大学院特命教授.

石川 豊 - Yutaka ISHIKAWA

石川 豊
P6 ロケーションデータ分析事業
株式会社ナイトレイ 代表取締役.2005年株式会社ネットエイジ入社.2011年ナイトレイを創業,ロケーションインテリジェンス事業を立ち上げ.位置情報に特化したSNSデータ収集と解析システムを独自開発,日本国内の消費者行動データや人気施設データを提供.2015年,訪日外国人の行動解析サービス『inbound insight』をリリース,インバウンド対策の戦略策定・実行・検証プロセスに必須となるエビデンスデータを提供することで約3700社の企業や自治体の戦略をサポート.

早川 敦士 - Atsushi HAYAKAWA

早川 敦士
P7 データ分析実践手法
株式会社リクルートコミュニケーションズ.電気通信大学大学院総合情報学専攻を卒業後,現在に至る.在学中に技術評論社より『データサイエンティスト養成読本』を共著にて執筆し,2016年に改訂2版を出版.国内最大級のR言語コミュニティである Japan.R 主催.

丸山 文宏 - Fumihiro MARUYAMA

丸山 文宏
P13 データ活用から変革への取り組み
株式会社富士通研究所 知識情報処理研究所人工知能研究センター 特任研究員.1978年東京大学工学部計数工学科卒業.同年(株)富士通研究所入社.1991年東京大学博士(情報工学).2008年から2012年まで欧州富士通研究所社長.2013年から2015年まで一般社団法人人工知能学会副会長.現在は同学会監事.LSI CAD,知識処理システム,ソフトウェアエージェント,CRMなど人工知能,ソリューション,サービスの研究開発に従事.

鈴木 真琴 - Makoto SUZUKI

鈴木 真琴
P15 データ分析に関わる取り組み 
富士ゼロックス株式会社 グローバルサービス営業本部アカウントデリバリーマネジメント1部 シニアアナリスト.1997年マーケティング情報サービス企業にて,マーケティングリサーチャー兼マーケティングデータアナリストとして,幅広い業界に関するマーケティングリサーチおよびPOS等の各種トランザクションデータ・統計データの解析に従事.2011年富士ゼロックスに入社.マーケティング系データ分析を本業にし,社内ネットワークによる情報交換と技術の研鑽に取り組む.

データサイエンティスト特論 ‐ Advanced Data Scientist

田村 元紀 - Motonori TAMURA

田村 元紀
A1-A15 ガイダンス
担当教員.新日本製鐵株式会社を経て,文部科学省,東北大学,東京工業大学,東京農工大学にて産学官連携に関する研究を推進後,電気通信大学に着任.産学官連携センター センター長,産学官連携支援部門長 教授.プログラムマネージャ(講座責任者).博士(工学)東京大学.技術士(金属部門).

今津 義充 - Yoshimitsu IMAZU

今津 義充
A1 – A15
株式会社ブレインパッド アナリティクスサービス本部アナリティクスサービス2部 チーフデータサイエンティスト.博士(理学).東京都出身.東京工業大学大学院理工学研究科基礎物理学専攻修了後,独立行政法人理化学研究所 博士研究員を経て現職.統計分析・モデル構築,数値シミュレーションに精通.近年はリスク定量化とリソース最適化の分析案件などに従事.

清洲 正勝 - Masakatsu KIYOSU

清洲 正勝
A14-A15
電気通信大学産学官連携センター 特任助教.同校人工知能先端研究センター 客員研究員.研究論文『データサイエンスのプロセスと業務評価モデル』が情報処理学会学生奨励賞受賞.プログラムフェロー(講座研究者).